神戸牛フィレ
神戸牛フィレ
言わずと知れた肉の王様 フィレ
神戸牛フィレ

神戸牛の各部位のうちで最も柔らかい部位のフィレ。 腰の辺りの背骨の内側に沿って左右対称に2本ついている円錐形の肉で脂肪囲まれた赤身の部位で、ほとんど使われない筋肉なのできめが細かく牛肉の中で一番柔らかい部位です。 赤身がやや強いですが食べてみると非常に上品な柔らか、味わいが御座います。


神戸牛の柔らかさ、繊細さを感じる部位

フィレ肉の特徴は、赤身が強く非常に柔らかい極上部位です。 神戸牛の脂は非常に甘くて美味しいですがそれでも苦手な方や、とにかく柔らかいお肉を・・・と仰るお客様におすすめです。

神戸牛フィレ

神戸牛のフィレは繊維が非常に細かく、火を通し過ぎると繊維が壊れてしまいます。 お好みですがレアがお勧めです。 ご年配の方や歯があまり良くない方でも問題なく召し上がって頂けます。 神戸牛の中でも人気があり手に入るのが難しい部位になります。

神戸牛ステーキ
神戸牛フィレ
 
世界に誇る神戸牛とは?